大学共同利用機関法人 高 エネルギー 加速器 研究 機構 kek

---続きを読む, 12GeV陽子加速器施設の備品を有償でお譲りします【寄附金トピックス】 (2020.9.10) 【素核研トピックス】Belle II実験グループが9月19日 (土)にBelle II 測定器のリモート見学会を実施し ます。Belle II実験では、KEKつくばキャンパスにある周長3 kmのSuperKEKB加速器で電子と陽電子(電子の反粒子)を衝突させ、大量のB中間子と反B中間子のペアを生成し、その性質を調べる事でまだ見ぬ新しい物理現象の解明を目指しています。 大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(こうエネルギーかそくきけんきゅうきこう、英称:High Energy Accelerator Research Organization)は、高エネルギー物理学・加速器科学・物質構造科学などの総合研究機関として、国立大学法人法により設置された大学共同利用機関法人。2008年ノーベル物理学賞を受賞した小林誠特別栄誉教授が在籍する。, 略称はKEK(ケイ・イー・ケイ、または、ケック。機構名のローマ字表記 Kou Enerugii Kasokuki Kenkyū Kikō の略。前身のひとつである高エネルギー物理学研究所のローマ字表記 Kou Enerugii Butsurigaku Kenkyūsho の略を引き継いでいる)[3]。, 人間文化研究機構、自然科学研究機構、情報・システム研究機構、宇宙航空研究開発機構と共に「総合研究大学院大学」を構成する。, 1997年(平成9年)4月1日に文部省高エネルギー物理学研究所・東京大学原子核研究所・東京大学理学部附属中間子科学研究センターを改組・統合して発足し、2004年(平成16年)4月1日、「国立大学法人法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」の施行に伴い、大学共同利用機関法人として成立した。, 旧高エネルギー物理学研究所教授・素粒子原子核研究所長・高エネルギー加速器研究機構理事を歴任した、高エネルギー加速器研究機構名誉教授(2009年1月、特別栄誉教授)の小林誠は、2008年度のノーベル物理学賞を受賞した。, 組織は以下の4つに大別される。加速器研究施設は、具体的にはKEKつくばキャンパスに設置された加速器群、J-PARC、国際リニアコライダー等の加速器本体の研究開発を行う組織を含んでいる。実験装置群なども、研究施設内で製作したり、各メーカーとの協力によって製作することもある。共通基盤研究施設は、スーパーコンピュータ群などを有する計算科学センター、超伝導低温工学センター、放射線科学センター、機械工学センターからなる。この他に事務機関、図書室、福利厚生等の管理・運営等をおこなう組織がある。, 加速器研究施設、素粒子原子核研究所、及び物質構造科学研究所は、総合研究大学院大学高エネルギー加速器科学研究科の加速器科学専攻、素粒子原子核専攻、及び物質構造科学専攻の各基盤機関(博士課程の研究指導を担当する機関)となっている。, 高エネルギー物理学実験には、加速器本体を制御する計算機と実験データを記録する大型サーバコンピュータが不可欠である。TRISTAN(トリスタン、Transposable Ring Intersecting Storage Accelerator in Nippon)計画では、加速器本体を制御するコンピュータとしてVAXシリーズが用いられ、実験結果のデータを記録するサーバとして、富士通の大型コンピュータが設置され、大規模マスストレージシステム(MSS: Mass Strage System)によってTBクラスのデータが記録されることになった。, 基本アーキテクチャは、データバスが加速器実験の領域では標準となる高速データバスが用いられている。現在は、工業用の標準データバスシステム(10G-BASE)を基本として、各実験装置に搭載した組み込み用コンピュータで一次処理を行ったデータを、専用コンピュータに送るシステムとして運用。制御用も同じシステムからなる、二重冗長化データバスシステムで構成。, 2006年3月1日から、KEKの研究に関わる分野や素粒子・原子核物理学に関連する分野の大型シミュレーション研究用として、IBMの「Blue Gene」(理論演算性能57.3TFLOPS)と日立製作所の「SR11000モデルK1」(理論演算性能2.15TFLOPS)が運用されている[7]。, 高エネルギー加速器研究機構と日本原子力研究開発機構が共同で、大強度陽子加速器施設・J-PARCを推進している。, 日本原子力研究開発機構・原子力科学研究所敷地内(KEK東海キャンパス)に大強度陽子加速器施設が建設された。, 2008年9月に初ミュオン発生、同12月には20kWの陽子ビーム出力による本格的な供用運転を開始した。2009年12月には120kWでの定常運転に成功し、現在は300kWの安定供給を目指して整備が進められている。, 前身の1つである高エネルギー物理学研究所は、1992年9月30日、日本で最初にWebサーバを公開した組織である(「日本最初のホームページ」を参照)。, また、同研究所のドメイン名kek.jp(現在も継続使用中)は、汎用JPドメイン名に分類される形式をとっているが、汎用JPドメイン名の制度が設けられる以前から存在していた、数少ない例外的なドメイン名である。同様のドメイン名としては、ntt.jp、nttdata.jpがあるが、いずれも一旦廃止された後、汎用JPドメイン名として取得され直されている。, つくばキャンパスは、1977年(昭和52年)から年に一度、初秋に一般公開を実施している。KEKBトンネル内部やBELLE測定器を始めとしたほぼ全ての施設の見学が可能で、研究活動の紹介や物理現象を活用した実験などのイベントを開催する。また、茨城県やつくば市との協力によって、春の科学技術週間中にも特別公開や講演会などを実施している。, 東海キャンパスがある、日本原子力研究開発機構・原子力科学研究所のJ-PARCも、建設中の2008年8月に特別公開が実施されている。, 常設展示ホール「KEKコミュニケーションプラザ」は、年末年始を除き見学可能(9時30分 - 16時30分、土日祝日も公開)。, コミュニケーションプラザ以外の研究施設は、10名以上の団体に限り、予約状況の確認した上で、事前に見学申込書を提出する事により見学可能(平日のみ・予約先着順、午前と午後各1団体まで)。説明員による解説あり。, 北海道大学 | 東北大学 | 筑波大学 | 東京大学 | 東京医科歯科大学 | 東京工業大学 | 電気通信大学 | 名古屋大学 | 豊橋技術科学大学 | 京都大学 | 奈良先端科学技術大学院大学 | 大阪大学 | 神戸大学 | 岡山大学 | 広島大学 | 九州大学 | 熊本大学, アーク | 菊池製作所 | コラボ産学官 | 三愛電子工業 | JNC | タイムインターメディア | TIS, AMEC | SMK | エリジオン | 小林工業 | 三栄機械 | ダイセン・メンブレン・システムズ | トヨタ自動車 | 日本精工 | 武蔵エンジニアリング, 科学技術振興機構 | 産業技術総合研究所 | 情報通信研究機構 | 新エネルギー・産業技術総合開発機構 | 電子情報技術産業協会, High Energy Accelerator Research Organization, FAQ(よくある質問)の答え-Q16:KEKでは何人ぐらいの人が働いているのですか?, K2K つくば-神岡間 長基線ニュートリノ振動実験(KEK-PS-E362)公式ホームページ, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=高エネルギー加速器研究機構&oldid=77780882, 円形陽子加速器、リングサイクロトロン(どちらも老朽化のため、共同利用を停止している)等もある。. 次世代の大型粒子加速器「国際リニアコライダー」の実現に向けて、計画を主導する「ILC国際推進チーム(ILC-IDT)」が新たに立ち上がり、本日、国際将来加速器委員会(ICFA)がその構成メンバーを発表しました。 åˆç ”究機関として、国立大学法人法により設置された大学共同利用機関法人。2008年ノーベル物理学賞を受賞した小林誠特別栄誉教授が在籍する。 第1条 この規程は、大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(以下「機構」という。) における化学薬品及び有害物質(以下「化学薬品等」という。)の取扱に関して必要な事項を定め ヒッグス粒子は素粒子物理学の標準モデルに登場する他の粒子とはまったく肌合いが異なります。あなたがスターウォーズの主人公ルーク・スカイウォーカーだとしましょう。十分長い間、緑色をした小さなジェダイマスターを背負いながら、ダゴバのジャングルを歩いて来た後でやっと、「フォース」(理力)を使い、水浸しになった戦闘機「Xウイング」を沼地から引き上げることができるでしょう。しかし、あなたが素粒子の標準モデル中のボソンであるなら、訓練をしないでも、そのまま「力」を発揮することができるでしょう。 ---続きを読む, ニュートリノ振動とKEK(2015.12.11) 世界各地における新型コロナウィルス感染症の拡大が止まらないなか、小林ホールで7月14日オンラインシンポジウム「KEKにおける新しい研究様式」が開かれました。対象はKEK職員、関係コミュニティの研究者や大学院生らで、約200人の参加者がありました。 šã®é«˜é€Ÿåå…‰åˆ¶å¾¡ による機能性材料の探究と創製」の成果を取りまとめたもの です。 名古屋大学シンクロトロン光研究センターの郭磊助教、高嶋圭史教授、米国・ロスアラモス国立研究所の山口尚登研究員、高エネルギー加速器研究機構加速器研究施設の山本将博准教授、自然科学研究機構分子科学研究所の松井文彦主任研究員らの共同研究チームは、グラフェンを用いて半永久的に再利用可能な光電陰極電子源用基板の開発に成功しました。この成果は先端的加速器や電子顕微鏡への応用のほか、各種電極表面の保護やその容易な再生への応用などが期待されます。 ---続きを読む, SuperKEKB加速器が世界最高ルミノシティ(衝突性能)を達成しました (2020.6.26) ▲機構トップのに掲載されました。(2008.10.2) シンポジウムの狙いは、コロナ禍によって生活習慣から社会のあり方まで大きく変わりつつあるなか、KEKの科学研究はどうあるべきか、そのためには設備や制度に何が求められるか、などについて方向を見定める機会とすることです。山内正則 機構長も冒頭で「このシンポジウムで新しい研究様式に対する切っ掛けをつかんでほしい」とあいさつしました。 ---続きを読む, KEKロードマップオープンシンポジウムを開催 (2020.7.16) 第186号 (2020年10月30日発行) む物質の構造・機能に関して高エネルギー加速器を用いた 実験的研究や、理論的研究を推進します。 大学共同利用機関法人です 国内外の研究者と共同研究を行うとともに、共同利用の 場を提供し、大学の高度な教育・研究を支え、加速器科学 å‹™éƒ¨äººäº‹åŠ´å‹™èª²äººäº‹ç¬¬ä¸€ä¿‚(E-mail:jinji1@ml.post.kek.jp ) 注)電子メールは様々な理由により受信できない可能性があります。数日以内に返信がない場合には、別メールアドレスや電話 tel:029-864-5138 fax:029-864-4604 員公募書類在中」、「機構技術17-1」と朱書きし、郵送の場合は書留 とすること。 10. 問い合わせ先 (1) 業務内容について 【物構研トピックス】9月27日、第37回PFシンポジウムがオンラインで開催されました。2020年3月に開催予定だった2019年度量子ビームサイエンスフェスタ(第11回MLFシンポジウム/第37回PFシンポジウム)のうち、PFシンポジウムおよびPF-UA総会について代替開催したものです。フォトンファクトリー(PF)とPFユーザーアソシエーション(PF-UA)の共同主催で、学術セッションは設けられず、午前中は「PF施設報告」、午後は「PFの将来計画」および「PF-UA総会」がプログラムされました。日本国内各地の大学・研究所・民間企業の研究者・学生はもとより、アジア・欧米地域からの参加もあり、参加者数は179名となりました。 ---続きを読む, 大学共同利用機関シンポジウム2020を開催 (2020.10.23) 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 (kek) 〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1 TEL: 029-864-5117 / 人事第二係 mail: seiya.yamaguchikek.jp)までご連絡くだされば詳しくご説明します。, 令和2年度の第2回技術セミナーを開催 (2020.12.10)  小林誠名誉教授が2008年度文化勲章を受章(2008.11.3) 2020年9月8日〜11日までの4日間にわたり「ビーム診断の基礎」と題して、高エネルギー加速器セミナーOHO’20が開催されました。同セミナーは若手研究員の育成や、企業の研究者の加速器科学への理解を深める事を目的として、1984年以来毎年開催されているものです。 12GeV陽子加速器で使用された実験機器やコントロール室で使用されたプレートを、ご希望の方に有償でお譲りします。 ---続きを読む, Belle II 測定器のリモート見学会 参加申し込みのご案内 (2020.9.10) 第185号 (2020年9月30日発行) 国の機関 国立大学法人・大学共同利用機関法人 独立行政法人国立高等専門学校機構 その他の文科省関係独立行政法人等(旧国立学校特別会計所属機関) (注)国の機関以外においては、調達情報が登録されていない場合があります。 欧州合同原子核研究機関(CERN)とKEKの研究者が共同研究の進捗状況などを報告し、今後の協力について議論する「KEK-CERN委員会」が11月2日(月)にオンライン・ミーティング形式で開催されました。毎年開催されているもので、今年で15回目となりますが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で初めてのリモート開催でした。 ---続きを読む, 【KEKエッセイ #33】Everyday、ニオブ (2020.11.2) 令和2年度技術セミナーとして、CERN派遣研修でスイス、フランスに行かれた加速器研究施設小玉恒太氏と、長期海外派遣でDESY(ドイツ)に行かれた物質構造科学研究所 放射光実験施設 石井春乃氏による帰国報告会を9月17日(木)にKEKつくばキャンパス 研究本館小林ホ-ルで開催しました。併せてCERN派遣研修(技術職)募集説明会も行われ、ATLAS実験参加機関(14機関)の方の数名のリモート参加を含めて、約80名の参加がありました。 ---続きを読む, 高エネルギー加速器セミナー(OHO’20)開催 (2020.10.7) 12/10 加速器トピックス 大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(KEK)の 電子・陽電子衝突型加速器SuperKEKB(スーパーケックビー)は、2020年6月15日20時34分、瞬間ルミノシティ(衝突性能)2.22×1034cm-2s-1を達成し、世界最高記録を更新しました。 これまでの電子・陽電子衝突型加速器での世界記録(2.11x1034cm-2s-1)は、同じくKEKで2010年まで稼働していた前身の加速器「KEKB(ケックビー)」が保持していました。 2018年には欧州原子核研究機構(CERN)の陽子・陽子大型ハドロン衝突型加速器(LHC)がKEKBの記録を塗り替え、2.14×1034cm-2s-1の瞬間ルミノシティを記録しました。 今回達成した記録で、SuperKEKB加速器はすべての種類の衝突型加速器の中で、世界最高のルミノシティ性能を持つこととなりました。(*)  一日当たりの積分ルミノシティ 1040.86 fb-1達成 (2009.11), KEKBの国際協力について KEKの空洞製造技術開発施設(CFF)では国際リニアコライダー(ILC)の実現に向けて空洞の材料に着目した研究開発を進めています。ILCに使用される超伝導空洞の材料には表面抵抗の低いニオブを用いますが、ニオブはレアメタルであり産出される場所も限られているため非常に高価な金属です。現在、CFFでは空洞材料のコストを抑えると同時に空洞製造コストも下げ、ひいてはILC建設コストを下げることによってILCをより実現に近づけることを目標としています。 ---続きを読む, SuperKEKBプロジェクトPhase1が終了しました (2014.7.22) ■Cornell大学のCesrTAプロジェクト:(2008.9.29掲載) 電子雲抑制試験用電極付きビームパイプ(KEKBで世界に 先駆けて試験済み)の設計・製作、新型X線プロファイルモニタの開発での協力  ノーベル賞受賞記念特別展示 つくばエキスポセンターにて(2008.12.1), J-PARCにおける大強度陽子ビーム制御技術の開発-非線形光学を駆使したビーム整形法でターゲットの損傷を軽減、施設の安全運転に貢献-, 大強度陽子ビームに晒される金属はどのくらい損傷するのか-高エネルギー陽子ビームを用いる加速器駆動システムの安全に貢献-, このページは加速器研究施設で更新作業をしております。ご質問などがあれば下記アドレスにご連絡下さい。. ⾼エネルギー加速器研究機構(KEK)と日本原子力研究開発機構(JAEA)が共同で運用する、茨城県東海村にある大強度陽子加速器施設J-PARCのハドロン実験施設)では、かねてより新たな陽子ビームラインの準備を進めてきましたが、6⽉24⽇に第三者機関による施設検査に合格し、ビームラインの運転およびそこでの共同利用実験を開始しました。新たなビームラインの運転により、日本で一番高いエネルギーとなる陽子ビームを、実験に使えることになりました。 ---続きを読む, J-PARCにおける大強度陽子ビーム制御技術の開発-非線形光学を駆使したビーム整形法でターゲットの損傷を軽減、施設の安全運転に貢献- (2020.7.22) 第184号 (2020年9月2日発行) KEKとToshiko Yuasa Laboratory(TYL)が9月19日、理系専門職の進路に興味をもってもらうため、女子高校生対象のスクール「KEK理系女子キャンプオンライン企画」を開催し、全国から17人が参加しました。 【リクナビ2021】大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構で働く先輩社員へインタビュー。お仕事内容ややりがい、この会社を選んだ理由、志望動機、好きなところは何ですか? 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(理事長 児玉敏雄、以下、「原子力機構」)J-PARCセンターの明午 伸一郎 研究主席、原子力基礎工学研究センターの岩元 洋介研究主幹らのグループは、高レベル放射性廃棄物を効率的に減容化・有害度低減する加速器駆動システム(Accelerator Driven System, ADS)における陽子ビームに起因する材料の損傷について、原子力機構および大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(機構長 山内 正則、以下、「高エネ研」)の共同運営組織であるJ-PARCセンター(センター長 齊藤 直人)の陽子加速器施設を用いて定量化しました。 ---続きを読む, グラフェンを用いた電子源用新規基板-半永久的再利用可能な基板- (2020.6.29) 305-0801 茨城県つくば市大穂1番地1. 日本スウェージロックFST株式会社の高野陽一さんが講師で、KEKでも数多く使用されているSwagelok配管接手について配管安全施工の基礎、特長、施工方法について詳しく解説しました。 ---続きを読む, 次期加速器器研究施設施設長 決定 (2020.11.27) 大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構共同研究研究員受入規則 : 大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構日本学術振興会外国人研究員受入規則 : 大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構日本学術振興会特別研究員受入規則 KEKは2007年に初めて「KEKロードマップ」を策定し、研究推進の指針としています。現行の「KEKロードマップ2013」は2013年に策定し、2016年、2019年にそれぞれ一部改定を実施しました。このたび2022年4月からの第四期中期目標・中期計画期間開始に合わせて、KEKロードマップを全面改定することにしました。ロードマップ策定を議論するにあたって「KEKロードマップオープンシンポジウム」を2020年7月6日(月)にKEK小林ホ-ルにて開催しました。 ---続きを読む, 大強度陽子ビームに晒される金属はどのくらい損傷するのか-高エネルギー陽子ビームを用いる加速器駆動システムの安全に貢献- (2020.7.1) 令和2年度の第2回技術セミナー「Swagelok配管継手の取扱いについて」が10月28日、つくばキャンパスの小林ホールで開かれ、オンラインを含めて48人が参加しました。 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(理事長 児玉敏雄、以下、「原子力機構」)J-PARCセンター(センター長 齊藤 直人)の明午 伸一郎 研究主席らのグループは、原子力機構および大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(機構長 山内 正則、以下、「高エネ研」)の共同運営組織であるJ-PARCの物質・生命科学実験施設(MLF)における中性子源施設の安定な運転のため、大強度陽子ビームの整形技術を開発しました。 ---続きを読む, オンラインシンポジウム「KEKにおける新しい研究様式」を開催 (2020.7.20)  ピークルミノシティ 2.40 x 1034 cm-2 s-1(2020.6.21 0:53) フィック・ノースウエスト国立研究所 (pnnl) ブルックヘブン国立研究所 (bnl) イベント 今年はオンラインでJ-PARCにGO!! KEK教育研究評議会において、次期加速器器研究施設施設長は小関 忠氏(加速器第一研究系研究主幹)に決定されました。 ---続きを読む, KEK理系女子キャンプオンライン企画を開催 (2020.11.26) 10月 7日(水)12:00 特設サイト公開  小林・益川理論 Bファクトリー実験が果たした役割(2008.10.9) 初公開の施設の映像やキッズコーナーなど楽しいコンテンツがいっぱい! ---続きを読む, 一般公開2020オンラインを開催 (2020.9.17) 小林・益川両氏は、クォークが3種類しか発見されていない当時の1973年に、物質を構成する基本粒子クォークが6種類あれば、「CP対称性の破れ」が自然に説明できるという先駆的な理論(小林・益川理論)を提唱しました。 9月6日(日)はKEKのYouTubeチャンネルにて、研究者トークを中心としたライブ配信を行います。 ---続きを読む, J-PARCハドロン実験施設で新たなビームラインの運転を開始しました (2020.8.11) 電子と陽電子の反応を捉えるBelle II 測定器が設置されている実験ホールは例年1万人以上が見学に訪れる人気スポットですが、昨今の情勢により、皆様が訪問して見学していただくことが難しくなっています。そこで、今回初めての試みとして、オンラインによるリモート見学会を企画しました。 ---続きを読む, KEK一般公開2020オンライン開催のお知らせ (2020.9.4) 加速器研究施設は、kekの加速器の設 計・建設・運転維持・性能向上を通じて、 素粒子・原子核・物質・生命等に関する 共同利用実験の場を国内外の研究者に提 供しています。また、次世代の研究を担 う最先端の加速器の開発研究を国際的に 2010年6月から運転を停止し、性能のアップグレードのための改造を行っていたKEKB加速器は、電磁石やビームパイプなどの加速器部品の大幅な入れ替えが終わり「SuperKEKB加速器」として試験運転を始めています。 ---続きを読む, 奇妙なヒッグス粒子(2015.12.18) 「これがニオブですか。輝いていますね。素敵」 人高エネルギー加速器研究機構が達成すべき業務運営の目標 を定める。 大学共同利用機関法人である高エネルギー加速器研究機構 (以下「機構」という。)は、我が国の加速器科学(以下では、 高エネルギー加速器を用いた素粒子・原子核に関する実験的研 ■CERN-LHC Crab Cavity実験における協力(2008.9.25掲載) イベント KEKは1971年に高エネルギー物理学研究所として設立、その後高エネルギー加速器研究機構に改称、2021年には50周年を迎えます。 企業、研究所、技術者、大学などの研究者、大学院生、大学生などから参加申し込みがありましたが、今回はオンラインによるリモート方式での開催という事もあり、例年に比べて約2倍となる170名もの方が全国から参加しました。 ---続きを読む, 【10/7・10開催】J-PARCオンライン施設公開2020開催のお知らせ (2020.10.7) ティ(衝突性能)2.22×10 34 cm-2 s-1 を達成し、世界最高記録を更新しました。 12/2 J-PARC News KEKは9月6日(日曜日)、例年つくばキャンパスで4000人もの来場者を迎えて開かれていた「KEK一般公開」を、新型コロナウイルス感染症の予防対策のために、初めてオンライン形式で開催しました。 ---続きを読む, ICFAがILC国際推進チームの構成メンバーを発表 (2020.9.11) 例年の一般公開では、普段は見ることのできない実験施設の見学や、科学のふしぎを体感できる工作や実験、世界の研究をリードする研究者の講演とサイエンスカフェなど、小さなお子様から大人の方まで楽しんでいただけるプログラムを用意していましたが、今年は新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、オンラインで開催することにします。 SuperKEKBプロジェクトの第一段階であるPhase 1(フェーズワン)の運転がこのほど終了しました。SuperKEKBプロジェクトでは、SuperKEKB加速器で加速した電子・陽電子ビームを衝突させ、その結果生じる物理現象をBelle II測定器で観察します。Phase 1とPhase 2では、加速器を構成する機器やBelle II測定器に搭載する各種センサーなどを順次組み込みながらビーム運転を行います。そして加速器、測定器ともに完備されたPhase 3から、物理実験を行いながら加速器の最終性能であるKEKBの40倍のルミノシティ(ビームの衝突頻度を示す単位)を目指す予定です。 ---続きを読む, SuperKEKBが動き始めました (2016.3.25) 大学や企業の研究者に研究資源や実験装置などを提供する大学共同利用機関が集まってその研究内容を紹介する「大学共同利用機関シンポジウム2020~宇宙・物質・エネルギー・生命・情報・人間文化:オンラインで研究者と話そう~」が10月17日(土)18日(日)の2日間、同シンポとしては初のオンライン形式で開かれ、KEKは17日の研究トークと18日のバーチャル展示に参加しました。同シンポジウムは文部科学省の後援で2010年から毎秋開かれており、今回で11回目です。 ---続きを読む, 技術職員の海外研修報告会を開催 (2020.10.8) (*)その後も順調に加速器の調整が進み、6月21日0時53分には2.40×1034cm-2s-1を記録しました。 ---続きを読む, ILC実現に向けた空洞の材料選び~「新材料で40MV/m以上を達成!」 (2018.5.18) 国際リニアコライダー(ILC)の建設候補地の岩手県から、地域の農家グループの研修旅行として、KEKに見学に来られたご婦人が感激して、空洞製造技術開発施設(CFF)の説明担当の私にこう言われました。事前にILCについて勉強され、高性能のニオブ製空洞がILCの技術の要であることもご存知でした。別れ際に「ILCが実現するといいですね。お待ちしています」と励まされ、少し泣きそうになりました。私はKEKに来て初めてニオブと出会い、今は頭の中がニオブのことでいっぱいです。でも、銀色に輝く彼女は融点が高くて、なかなか打ち融けてくれません。そんなニオブと機械屋の恋バナをちょっとだけ聞いていただけますか。(機械工学センター 山中将) ---続きを読む, 第37回PFシンポジウムをオンラインで開催 (2020.10.27) 第183号 (2020年7月31日発行), 南部陽一郎氏、小林誠氏、益川敏英氏が2008年ノーベル物理学賞受賞(2008.10.7) 10月10日(土)10:00~ J-PARCからライブ配信 リスト, KEKB加速器でのルミノシティ最高記録を達成しました。(2020.6) 2015年のノーベル物理学賞は、「ニュートリノが質量を持つことを証明したニュートリノ振動の発見」に対して、東京大学宇宙線研究所の梶田隆章所長(スーパーカミオカンデ実験グループ)、およびカナダ・クイーンズ大学のArthur B. McDonald博士(サドベリー・ニュートリノ観測所)が共同受賞され、12月10日にスウェーデンのストックホルムで授賞式が行われました。梶田氏の発見は岐阜県飛騨市神岡町に設置されたスーパーカミオカンデという実験装置によって達成されたものです。KEKもスーパーカミオカンデを使ったニュートリノ振動実験に深く関わっています。 ---続きを読む, これまでのNews@KEK / ハイライト 加速器関連記事 例年4月につくばキャンパスで行われる滞在型のスクール「理系女子キャンプ」が今年は新型コロナ禍のために中止となったため、その代わりとして9月にZoomを使ったオンライン形式で開催することになったものです。 å‹™éƒ¨äººäº‹åŠ´å‹™èª²äººäº‹ç¬¬ä¸€ä¿‚ (E-mail: jinji1@ml.post.kek.jp ) 注)電子メールは様々な理由により受信できない可能性があります。 ■Karlsruhe大学とKEKBクラブ交差のルミノシティ・テューニングのプロセス解析の協力(掲載予定), 第187号 (2020年11月27日発行) ノーベル賞理論を実証した加速器 -それがKEKB加速器 詳しくはこちら 大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構では、中性子偏極・光学技術の開発に関す る研究を実施する。 ここでは、ビームのスピン自由度の制御技術を実用レベルで普及することに 12/2 セミナーページ, 加速器は高エネルギー加速器研究機構(KEK)で行なわれている研究活動の基盤です。そもそも加速器というものがなければ、KEKの存在意義はありません。加速器研究施設はKEKのすべての加速器の運転維持とビーム性能の向上を通じて、素粒子・原子核物理や・物質・生命科学などの加速器共同利用実験の基盤=ビームを、日本と世界の研究者に提供しています。また、さまざまな将来の加速器科学と関連技術の研究開発に取り組んでいます。, つくばキャンパスでは、小林・益川理論を実証し、2008年のノーベル物理学賞の受賞に貢献したKEKB・Bファクトリー(電子陽電子リングおよびリニアック)をアップグレードして、飛躍的に高いビーム性能をめざすSuperKEKB・Bファクトリーの運転が開始されました。また、シンクロトロン放射光利用の世界的パイオニアであるフォトンファクトリー(PFとPF-AR)や低速陽電子実験施設などで、加速器の共同利用・共同研究を推進するとともに、次期放射光源の候補のひとつである「KEK放射光」のための研究開発に取り組んでいます。さらに、国際リニアコライダー(ILC)のための技術開発を試験加速器ATFとSTFなどで行なっています。, 東海キャンパスでは、原子力機構とKEKが共同で、大強度陽子ビームの提供を目指すJ-PARC加速器の供用運転を開始し、大強度ビームに伴う様々な困難を克服しつつ、その性能向上に奮闘中です。, 加速器研究施設では米国(FNAL、SLAC、Cornell大学、JLab等)、アジア(北京IHEP、上海、浦項、台湾、BINP、RRCAT等)、ヨーロッパ(CERN、DESY、INFN、CEA、STFC 等)などの世界の加速器研究者とさまざまな研究協力・交流を展開しています。また、企業等外部機関との共同研究により、医学利用・産業応用のための加速器の研究開発を進めています。, その他、加速器等についてご質問がありましたら、加速器施設長 山口誠哉(電話:029-864-5689  2008年ノーベル物理学賞受賞関連の写真集など情報が満載(2008.10.1) 今年4月の理系女子キャンプに応募していた約120人に、オンラインでの参加を再び呼び掛けたところ17人が参加を希望し、11人が録画での視聴を希望しました。 ---続きを読む, 第15回KEK-CERN委員会が開催されました (2020.11.10)

スーツ ドラマ シーズン9, 武装探偵社 設立 いつ, Gboard フリック 表示されない, 年金 夫婦 減額, 五人家族 食費 10万, 映画 どろぼう 怖い, ピアノ 難易度 最高, ぷよクエ 7周年 選べる, あなたの番です 1話 Dailymotion, 名古屋 市交通局 お盆, 鬼滅の刃 前売り券 売り切れ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です